高さ:2尺 風炉先屏風【松風】茶道裏千家 十五世 鵬雲斎 御好写し 【送料無料】

◇古来より伝承された技法で製作した本歌写しの本仕立て風炉先屏風◇

◆茶道 裏千家 十五世 鵬雲斎 御好写し
◆客付けの腰板は桐木地に松をのびやかな意匠で透かし彫りにし、勝手付けの襖には大空を行く瑞雲のさまを金砂子で表現されています。椽も特徴的で、唐戸面に角が木瓜型です。
◆昭和58年頃の御好みです。
◆勝手付けは全面襖、客付けは腰透かし板の片袖タイプの風炉先屏風です。

◇こちらの商品は、ご注文をいただいてから製作の為、約10日ほどお時間頂戴いたします。ご了承下さい。


《商品仕様》
[高さ]2尺(60.6㎝)  
[椽/ふち]女桑(キハダ材)
[透し板]桐材
[襖]雲砂子振り和紙
[襖下地]国産杉白太材の組子(骨)下地

◆和紙の風合いを生かす組子下地
襖の下地(骨地)には国産杉材の白太を井形に組んだ組子を用い、これに下張り用和紙を貼り、そして上張り用和紙を貼っています。上張り用和紙の風合いを生かし、将来的な張替えにも対応出来る、本仕立ての風炉先屏風です。


※京間用、江戸間用で[幅]が異なります。
ご注文の際には、京間用、江戸間用をお間違いの無い様にお願い致します。


《商品サイズ》
[京 間用] 高さ:60.6㎝×幅93.9㎝
[江戸間用] 高さ:60.6㎝×幅86.3㎝

京 間用・・・畳の短辺が3尺1寸5分(95.4㎝)
江戸間用・・・畳の短辺が2尺9寸(87.8㎝)
風炉先屏風を90°に開くと畳の短辺のサイズになります。

¥ 86,900

*This item will be delivered on 7/15(Wed) at the earliest.

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Free shipping fee

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 0JPY
  • Shipping Fees are the same in all countries outside Japan 0JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 5,000JPY will be free.

Report

Reviews of this shop